キャリア開発ワークショップ・CDWは2泊3日で実施されます。
忙しい方が多い中、また家庭のことを考えると、「通いにならないもんでしょうか」とか「せめて1泊2日になりませんかね」という声も少なくありません。

カリキュラムを詰め詰めにすれば、もちろん、通いの2日間でも実施できます。
でもやらない。それはなぜなんでしょうか?

いくつか理由があります。

一つは、俗世間からちょっと距離を置いてみようではありませんか、ということ。
自分のキャリアを考えるのがCDWですが、もちろん、自分だけの話では終わらないのです。
会社のこと、家族のこと・・・・・・そうしたことと無縁ではありません。切り離して考えるといっても切り離せないですし、なにより、切り離して考えることに意味がありません。だって、CDWの時間が終わったら、元の世界に戻るのですから。元の世界で暮らしていくのですから。
それでも、物理的に距離を置くことは、客観視することを助けます。
目の前に、いつもの状況がないだけでも、考える時に自由度が増します。

ご夫婦で参加される方もいらっしゃいます。
シングル二つではなくて、ツインにできませんか? というお問い合わせもいただきます。
この場合、できるだけシングルをお勧めします。とくに女性の方の方が、いつものようにパートナーに世話を焼く場面が出てきてしまうからです。
実際、別の部屋にされた方からは、「自分のことを考える時間が取れて、それもじっくりと邪魔をされずに考えることが出来てよかったです」という感想をいただくことがほとんどです。
仲が悪いわけではないのです。でも、一緒にいると、どうしても考えてあげたくなってしまうようなのです。
でも部屋が別だと、そのタイミングは大きく減るのです。
このように、物理的に環境が異なるだけでも、プロセスに大きく影響するのです。